企業のWebサイトで見つけた「なぞのばしょ」

企業のWebサイトを適当にさまよっていたら見つけた不思議なページたちです。

リンクから実際にそのページに飛ぶことができます。

au Online Shop

?が並んだ不思議なページ

リンク:https://onlineshop.au.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=0000

オンラインショップで見つけた謎の「?」ページ。

タイトルも本文も「?」、ボタンも「?」。

ボタンが凄く気になりますが、押してみると au Online Shop のトップページに戻るだけでした。

通常の案内ページ

実は上記の「?」ページは、URLをいじって存在しない商品ページにアクセスしたことにより表示されたものでした。

URL末尾の GOODS_NO=0000 の部分が商品ナンバーを表す部分なので、本来別の数字だったここの箇所を0000に書き換えたことでこの「?」ページに到達できました。

しかし存在しない商品に対しては通常以下のような普通の案内ページが表示されます。

リンク:https://onlineshop.au.com/disp/CSfLastGoodsPage_002.jsp?GOODS_NO=0000

どうやら「?」の意味する本当の内容は

お探しのページがみつかりません

お客さまがアクセスしたページは、アドレスが変更されたか、削除された可能性があります。
お手数ですが再度トップページより操作をお願いいたします。

トップページにもどる

みたいです。

 

なぜ案内ページの代わりに「?」ページになるの…?

本来なら存在しない商品の全てのページで通常の案内ページが表示されるのが自然だと思いますが、なぜか一部だけ「?」ページになるようです…。

不思議ですね…。

以下、それぞれのURLをまとめてみました。

ページの種類 URL
存在する商品 https://onlineshop.au.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=7462 
無い商品(通常) https://onlineshop.au.com/disp/CSfLastGoodsPage_002.jsp?GOODS_NO=0000
無い商品(?ページ) https://onlineshop.au.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=0000

赤線で引いたページ番号と商品ナンバーの部分を書き換えることで、実際に存在する商品のページや存在しない商品のページにアクセスできます。

不思議なのは存在しない商品であっても「?」ページになったり普通の「お探しのページがみつかりません」ページになったり何故か変わること。

いろいろいじってみると、ページ番号(CSfLastGoodsPage_〇〇〇)の部分の〇〇〇が001のときは存在しない商品に対して「?」ページが表示されて、〇〇〇が002や100など別の数字では普通の「お探しのページがみつかりません」になるみたい…?

この謎現象の理由が気になります…!

 

(工事中)

今後もいろいろなWebサイトで謎ページや謎現象を見かけたらこちらの記事に追加していきます。

Web上の「なぞのばしょ」をもっと探検したい…!

NO IMAGE
パソコン相談も受付中(*・ᴗ・*) よろしければフォローお願いします(懇願)