発音記号を読み上げるサイト (IPAを音声に変換して再生)

英語を読み上げるサービスではなく発音記号を読み上げるサービスを探している方にピッタリの発音記号読み上げサイト「IPA Reader」の紹介と使い方説明です。

クイックアクセス用リンク

※使い方の説明は本文にあります※

アメリカ英語 (男) アメリカ英語 (女)
イギリス英語 (男) イギリス英語 (女)
オーストラリア英語 インド英語
日本語 (カタカナ英語) ドイツ語
ロシア語 フランス語

入力した発音記号を再生してくれるサイト

こちらのリンクからアクセスできます。発音記号は移動先のサイトのボックス内に入力してください。

Read IPA notation…

使い方

発音記号読み上げサイトの使い方

発音記号入力ボックスに発音記号(国際音声記号:IPA)を入れて「Read」ボタンを押すだけです。

例えば英単語 cat の発音記号「kǽt」を入力ボックスに入れてReadボタンを押します。

発音記号読み上げサイトの使い方

すると再生プレイヤーが現れ、発音記号から変換された音声を再生することができます。

プレイヤー右端の「︙」ボタンのメニューから音声をダウンロードできます。
(※環境によってはメニューが空白になることもありますがクリックすれば問題なく音声がダウンロードされます。)

「Share」のリンクをクリックするとページのURLが更新され、URLに検索ボックスに入力した発音記号と選択した音声の種類の情報が追加されます。

そのURLを他人と共有すれば、他の人はそのURLからサイトにアクセスすることで同じ発音記号を同じ種類の音声で聞くことができます

例えば以下のURLは、/kǽt/ を Joanna [English – American] の音声で再生するよう設定済みのURLです。
http://ipa-reader.xyz/?text=kǽt&voice=Joanna

※注意:上記リンクをクリックした直後は表示されている音声がデフォルトの Salli [English – American] になっていますが、変更しなくてもちゃんと Joanna の音声で再生されます。

音声のサンプル

アメリカ英語とイギリス英語で異なる発音

・Water (水)
アメリカ:/ˈwɔtəɹ/ http://ipa-reader.xyz/?text=ˈwɔtəɹ
イギリス:/ˈwɔːtə/ http://ipa-reader.xyz/?text=ˈwɔːtə&voice=Emma

音声の選び方

注意点:地域に合わせて音声を選択する

音声は全部で42種類で、言語・(英語では地域)・男性or女性 ごとにそれぞれの音声に名前が割り当てられています。

このサイトの入力で対応しているのは、発音記号のうち大まかな発音を表す簡略表記 (スラッシュ / / で挟んで書かれたIPA)です。

簡略表記では方言によって異なる音声を表しきれない (同じ簡略表記でも言語によって発音が変わる場合がある) ので、例えば地域別の発音の違いを見たい場合は単に地域ごとの発音記号を入力するだけでなく音声の方も地域に合わせて選択する必要があります。

上記の音声サンプルも、イギリス発音の方は発音記号だけでなく音声の種類もイギリスのもの ( Emma [English -British] ) にしています。

その点に注意すればあとはお好みで選択して問題ありません。

音声ラインナップ

ざっと見、音声のラインナップは以下のとおりです。

  • 英語(English):アメリカ・イギリス(British)・オーストラリア・インド・ウェールズ(Welsh)
  • その他欧州言語:オランダ語(Dutch)・ポルトガル語(Portuguese)・ブラジルポルトガル語・フランス語・カナダフランス語・ドイツ語(German)・アイスランド語・イタリア語・ノルウェー語・ポーランド語(Polish)・ルーマニア語・ロシア語・(標準)スペイン語(Castilian Spanish)・アメリカスペイン語・スウェーデン語・トルコ語・ウェールズ語
  • アジア言語:日本語

英語は5地域の発音に対応。

ポルトガル語も本土ポルトガルと別大陸のブラジルでは発音が異なるので2種あり、同様の理由でフランス語とスペイン語も2種あります。
(「カナダ・フランス語」Canadian French ってケベック州で話されているやつかな? と思って調べたら、Canadian French の一方言であるQuebec French がケベック州の公用語になっていました。これ以外にも各種カナダ・フランス語方言が北米に存在するようです。)

そして、日本語もあります!!

音声選択リストの真ん中より下のあたりにある Mizuki [Japanese] を選べば、カタカナ発音で発音記号を読み上げてくれます

アメリカ式のwater /ˈwɔtəɹ/ を日本語で読ませてみると…。 http://ipa-reader.xyz/?text=ˈwɔtəɹ&voice=Mizuki

「ウォータ-」になりました。r の発音が抜けてカタカナ英語になります。

らくらく音声選択

このページの上にある「クイックアクセス用リンク」から、あらかじめ各言語の音声が選択された状態でIPA Readerを開くことができます。

初期状態でアメリカ式の water の発音 /ˈwɔtəɹ/ が入力されているので適当に変更して、各自で好きな発音記号を再生してください。

このページ自体をブックマークしておけば、いつでも簡単に言語選択と使い方の確認ができるのでよろしければどうぞ!

発音記号の探し方

発音記号の形式

IPA Reader が再生に対応している発音記号はIPAの簡略表記です。

スラッシュ2つ「/ /」に囲まれた形式で記載されています

※注意:角カッコに囲まれた形式 [ ] は精密表記であり簡略表記とは異なります。こちらは対応していないので間違えないように。

発音記号が載ったサイト

Wiktionary で右上の検索ボックスから単語を検索して、はじめの方にある Pronunciation (発音) の項を見ればスラッシュ2つに囲まれた発音記号(IPA)が載っています。

再生したい発音記号をそこからコピーすればOKです。

(たいてい言語が話される地域ごとに複数の発音が掲載されています。)

その他

注意事項

発音の正確さは保証されません。

誤った発音で音声が再生される場合があるかもしれません。

使用用途

  • 発音記号はあるが音声が無く、どう発音すればよいか不安な単語に対して利用
  • 自分で色々な発音記号を入力しながら発音記号について学習
  • 言語を自作する際に自作単語の発音を創作

このサービスの技術情報

「IPA Reader」の開発者さんが音声記号読み上げサイトを制作する上で使用した各技術についてこちらのサイト(英語)で簡単に解説しています。

Amazonのテキスト読み上げサービスであるPollyを利用して、サクッと作成したみたいです。

こんなところでもAWSが使われているなんて…!

発音記号を音声に変換して再生できるサイト
パソコン相談も受付中(*・ᴗ・*) よろしければフォローお願いします(懇願)